未来日記とは?」カテゴリーアーカイブ

願望リストを作成する

Published / by sarina / Leave a Comment

自分の本当の願望に気づく

とりあえず、とか

こんな感じかな、となんとなく決めたモノは

本当の願望ではないそうだ。

だから、自分の本当の願望に気がつくために

ただ、思いつくだけでワクワクするような

嬉しい自分の願望を探す。

そのために願望リストを作成する。

願望リストとは

頭で思いついたことを

あやふやなまま

頭の中で放置するのでは無く

視覚化することで、かなり、現実味を帯びてくる。

どんな自分になりたいのか

どんな成功や幸せを望んでいるのか

欲しいもの

やってみたいことなど

思いついたときに思いついたまま

書き出すことで

願望の内容をより具体的に明確にすることが出来る。

文字や、文章にすることは

孤独な作業だけど、

真剣に自分と向き合う気力も大切かもしれません。

願望リストの作成を

自分と対話するつもりで楽しんで出来るといいですね。

私は、文章など書くのはツラくないので

自分との対話ってのが、結構、面白いなって思って取り組めました。

願望リストの例

どこで、どんな風に暮らしていますか?

将来は、どこで、どんな風に暮らしていますか?

望ましい友人や、家族との関係は?

食事、睡眠、運動など、健康のために気遣っていることは?

顔、髪型、肌、体型、服装など現在の姿は?

どんな容姿になりたいですか?

どんな性格になりたいですか?

得意なことは何ですか?

苦手なことは何ですか?

趣味は何ですか?

欲しいものは何?(可能な限りたくさん、形、デザイン、価格など具体的に)

夢や望みは何?

仕事の内容は?

仕事面での最大の能力は?

収入額は?

達成したい経済レベルは?

人生で達成したい最大の目標は?

やってはいけないこと

願望を抱いても、どうせ、叶うわけがない、って

思っちゃいますよね。

でも、そういう発想をするとその思いが叶っちゃいます。

出来ない、という目標達成へと未来が動き出すからです。

また、他人と比較したり、激しいライバル意識から出てくる

願望も注意が必要です。

過去の体験や、コンプレックスから生まれた願望は

ありのままの願望ではないからです。

だから、本当の自分に向き合い、

本当に自分が望むことは何なのか、考えてみて下さい。

それに、ふと、思いついて、自分が楽しくワクワクするような

そんな願いが叶ったら、それって嬉しいですよね。

そんな風に思った願いを叶えられるように

自分を認めることも大切です。

結局、比較やライバル意識って、

自分を心の中では認めていないから

生まれる感情なんでしょうね。

ただ単純に自分がワクワクすることを思って

願望リストを作ると良いでしょう。

未来日記で願望を叶える

Published / by sarina / Leave a Comment

未来日記の役割

望む未来を手に入れたい、

そう思いながら、こまめに未来の設定を立てながら生活すると

その未来を叶えることが出来るようになっていきます。

漠然と毎日を過ごしていれば、漠然と過ぎていくだけです。

だから、未来設定を立てることは大切なこと!

未来を自分で創造して、望む未来を手に入れたい、そうやって強く思うこと、

的確に準備をしていくこと、それが未来日記の役割です。

言葉が大切

そして、意識に強く働きかけるために「言葉」にすることです。

だからこそ、日記に書き出すことが重要になるのです。

より良い人生を叶えるためには

言葉を意識して選び、使っていくことが大切です。

私が望む未来を文章に具体的に書き出すことで

より多くの情報を確実にインプットすることが出来るのです。

キラキラと輝くような言葉をちりばめて、未来日記を綴ってみましょう。

夢と希望に満ちた文章はそのまま幸福のプログラムとなり

未来の自分の架け橋となります。

そして、言葉を上手に使っていくと、

変化を恐れる心や、不安をすっかり消し去ることができ

全て、自分にとって良い方向へ進み、

着々と目標に到達しつつあることを

ごく自然と確信できるようになります。

言葉の威力で、望む未来を引っ張り寄せます。

潜在的に秘められている優れた資質を

余すところなく表すことあ出来るのです。

素敵な言葉をちりばめた未来日記は

幸せの扉を開く最も重要な鍵となります。

脳が情報を勝手に集めてくれる

未来日記で夢が実現する理由には、言葉の他にも

大切なことがあります。

夢のある行動を未来日記に綴っていくと

近い将来きっと、それを実行出来るようになります。

人間の脳は、ひとたびある目標が強くインプットされると

その目標を達成しようと動き始めます。

すると突然、それまで見過ごしていたチャンスが

目に入ってくるようになりますし

聞こえるようになってきます。

皆さんも、意識していた情報が、偶然に手に入った経験がありませんか。

シンクロニシティだ、という人もいますが

脳が必要な情報を聞き漏らさないように反応しているのかもしれませんね。

何かを心から求めたり必要としていると、本人が意識するかしないかに関わらず

脳が自動的に情報を収集してきてくれます。

これは、何も特別な機能では無く

皆さんも、日常的に経験していることなのです。

たとえば、友人と温泉に行く予定を立てます。

すると、その温泉のことがテレビの旅番組で特集されていたり

たまたま、コンビニで立ち読みした雑誌にその温泉の特集が組まれていた、

など、そういった経験をしたことがありませんか。

これは、脳が必要な情報だと思い、気がついてくれるのです。

だから、夢を叶える上で、目標を脳に強くインプットするために

未来日記に文章かすることが、大切になってくるんですよね。

 

未来日記って本当に叶うの?

Published / by sarina / Leave a Comment

考え過ぎちゃう私

私、もともと、考えすぎる癖があって

起きてもいない出来事を一生懸命、1人妄想してたりするの。

で、気がつくと、妄想の中だけで起きたことなのに

本当に起きたことのような気がして

イライラしたり、怒りたくなったり…

しかも、頭の中での妄想ってほとんどが

ネガティブなコトなの!

全然、楽しいことが考えられなくて

そして、楽しくないことばっかり考えて

考えすぎて、ダメかもダメかも…みたくなって

何にも起きてないのに

脳内妄想だけでダメってことにして

私ってダメな奴…って自分で自分にダメだしするっていう

なんか、ホント、なんだろね、私って。

そのネガティブ妄想から抜け出る方法が分からなくて、

ずーっと苦しくて

その妄想癖がひどくなるばかりで、辛かったな。

学生時代は、人のリアクションに対して敏感に反応しちゃって

そのリアクションの真意とは?みたいなコトを考えて

その子って私のことキライかも…っていう地点から妄想開始して

その子が私を嫌う理由を集めて、ものすごーく落ち込むっていう毎日。

そして、学校卒業してから、仕事を始めたら、もっとひどかったの。

バイトもしたことあったけど、

まあ、新入社員じゃないですか、

出来ないことだらけで、普通に落ち込む毎日でしょ。

もうー性格変わるかっつーくらいのネガティブ妄想が展開するわけ。

ほんと、今、思うと、なんてヤワなんだよ、私っていう感じなんだけど。

しかも、その職場がさ、体育会系だったんだよね、よりによって。

いやぁ、こんなネガティブな私が体育会系なんてさ、人生って良く出来てるわ。

学ばせてもらったし、たくましくさせてもらったよ。

でも、辛かったー。

結局、ネガティブ妄想病は治らないまま

現実から逃げるように結婚して、子ども産んでみたけど

結婚相手とは、うまくいかずに離婚して

実家に戻って、田舎の家族に、すごく煙たがられて

ネガティブ妄想も加わって

うつ病に…

もともと友人もいない私だから

誰にも相談できずに、どんどんひどくなって

家からも出られなくて、これまた、辛かったなー。

子どもいるとたくましくなるっていうけど、

子どもいても弱虫だったな、私。

貯金でなんとか、生活してたけど、そろそろやばいなーっていう所まで来てて。

暗黒時代だったわ。

そして、こんな私でも、子どもくらいは公園で遊ばせたいな、と

少しづつだけど、外に出られるようになって…

子どもには感謝だわ。

あの子たちのおかげで、自分を変えたいって思うようになって

図書館で自己啓発本を読みあさって、

未来日記という存在に出会ったのでした。

疑いの目!

もちろん、ネガティブ妄想癖の私だからさ、

しっかり、疑ったよ。

未来のことを書いたら、本当に叶うの?

なんだか、信じられない。

でも…

叶ったら嬉しいな。

結局、この気持ちが勝ったんだよね。

っていうか、そんな風に思えるだけでも

進歩したし、嬉しいな。

だから、未来日記やってみよう。

だけど、未来日記を書いて、本当に検証しているサイトを探して見ても

見つけられなかった。

たまに、未来日記に書いてたことが叶ったみたいにブログに書いてる人を見かけるけど

なんかそれだけじゃ、納得できなくて

よし!私の時間を未来日記で検証してみようって思ったの。

そしたら、なんだか、すごく、面白そうだなってワクワクして

だから、楽しそうだから、やってみようって気分になったんだよね。

 

未来日記の書き方

Published / by sarina / Leave a Comment

未来日記の書き方

自分の未来について、自分自身で書くだけ。

書き方は自由で、普通の日記のように綴ってもイイし

1週間の変化をまとめて書いてもイイ。

季節ごとや、1年分まとめてもOK。

ただ、その内容が未来って言うだけ。

そして、理想の未来を現実形で書く。

未来の自分を先取りしてイメージして書く。

ただ、本当にその未来にいる気分になって書くことが大事みたい。

こうだったら良いなあ、とかじゃなくて

こんな状態なのって幸せ!みたいな気持ちになるっていう。

まるで、自分がその時間に確かに想像しているような気持ちを抱きながら書く。

っていうことは、あんまりモヤモヤしないで、

ただただ、軽い気持ちで書いていた方がいいのかも。

バスケでも、体に力が入り過ぎるとシュートが入らない。

リラックスした気持ちで、自分の未来を信じる感じなのかな。

フワッとした気持ちで、しっかり信じて書いてみる。

私が思ったこと

なんか、未来日記って簡単に書けそうだなって思ったんだ。

どういう気持ちで書くとか、そういうコトじゃ無くて

書くっていう行為自体は好きだったから。

だから、書いてみようって思ったんだ。

ただただ、自分の気持ちを書いて見たい。

こんなんだったら、あんなんだったらって書き続ける。

だんだん、慣れてきたら、未来にいるような気持ちとか

そういうコト考えてみよっかな。

書いて書いて、自分の気持ちを確認してみるのもいいよね。

しかも、私の妄想癖がこんなところで、役立つとは。

私ね、ちっちゃい頃から、妄想がすごくて、

いつも、自分が今にいなくて

頭の中の妄想の方が本当のような感覚になったりしてたんだよね。

しかも、それが徐々に、ネガティブな方への妄想が多くなっていって

苦しかった。

こんなネガティブ野郎な私の頭ん中でも

楽しいことを考えてみたい。

楽しく生きてみたい。

自分が楽しくなるようなこと考えてワクワクしたいなぁ。

苦しかったなぁ。

辛いことばっかり考えて生きているのは。

だから、これからは、先に楽しいことを考えて、

それを私が進む道に先にちりばめてみたい。

そんなことしたら、どんな毎日になるんだろう。

未来日記の書き方まとめ

1.未来のことを現在形で書く

2.未来にいるときの気持ちを味わいながら書く(楽しい、ワクワク、嬉しい)

で、私には、1番は簡単そうだけど、

2番については自信が無いから、

書きながらそんな気持ちを味わえるようになったらいいな、

というスタンスでやってみよう、という考え方で挑戦しよう。

とにかく、やってみようっと。