カルテット(ドラマ)2話の巻真紀(松たか子)の名言とは?ネタバレ夫は生きてる?

カルテットの2話もかなりな面白さですね。

はじめは、ん?って感じでよく分からなかったけど、松たか子さんが演じる真紀のユニークなキャラクターにはまりそうです。

逃げ恥にはない、心に傷のある人が見ると面白いドラマなのかもしれません。

名言いっぱいですよ!

スポンサードリンク

人類の到達点

オープニングから出ました!

昼から食べる餃子とビールは人類の到達点です。

分かる分かる!最高に幸せだよね。
 

目が笑ってないんでしょうね

「たぶん、これを打ってるときも目が笑ってないでしょうね」

この顔、良いよね、吉岡里帆ちゃん。

火照ってるに決まってるじゃないですか

「彼女いなくて32歳ですよ。火照ってるに決まってるじゃないですか」

人妻に言われると、なんか、やらしいな。

利用してたんだ

真紀「九条さんが自分を好きだっていうのを知ってて相談してたんだ。あ。そういう人そばにいると楽ですもんね。利用してたんだ。」

別府「そんなことありません…」

わー、なんか、きついわ。私、言われたら、結構、心に刺さるかも。

みんなが居るところで

別府「部屋で寝れば良いのに…」
真紀「みんなが居るところで寝たいときってあるじゃないですか。」

この気持ちも分かる。すずめちゃんが可愛い。

スポンサードリンク

この人がいないと私、ダメ

別府「九条さんを利用してたのかもしれません。」

真紀「この人には私が居ないとダメって言うのは、たいてい、この人がいないと私、ダメなんですよね。」

真紀「不倫ですか、それは、ダメですね。時の流れに身を任せた愛人は償うことになりますから。」

なんか、深すぎて、私には、ちょっと分からない名言でした。

ぬか喜び…

真紀さんの長セリフが重いわ…
悲しいより悲しい事って分かりますか?

悲しいより悲しいのはぬか喜びです。

別府さん、夫がいないって言うけど、居なくなるのって消える事じゃないですよ。

居なくなるのって、居ないってことが、ずっと、続くことです。

居なくなる前より、ずっと、そばに居るんです。

今なら、落ちるって思ったんですか?

居ない人よりも、僕を。

捨てられた女、なめんな。

別府さんに「好き」と告白されて、真紀さんがキレるセリフなんだけど、このセリフに夫への愛情を感じちゃうんだけど、やっぱり、旦那さんは、本当に失踪なのかな。

勝手にこぼれちゃうものじゃない

真紀「すずめちゃんって、別府さんのこと好きなんですか?」

すずめ「何でですか?」

真紀「割とこの人は、この人が好きなんだろうなってそういうの見つけるの得意なんです。はっきりしない人ってはっきりしないはっきりした理由があるし、人を好きな気持ちって勝手にこぼれちゃうものじゃない。別府さん、気づいてくれないの?」

すずめ「勘違いですよ。」

これ、キツイよねー。別府くんは、真紀さん好きなんだよ。それは、真紀もすずめちゃんも知ってることなのに、なんで、別府さん気づいてくれないの?なんて聞くんだろ。

人って残酷だわ。

真紀の夫は生きてるのか?

私としては、絶対に生きてると思う。

最終回近くに、結構、有名芸能人が出演して、話題にして、視聴率を稼ぐってパターンだと思うんだよね。

このドラマって、出演者が少ないじゃないですか。

ほとんど、4人のセリフのやりとり。

これは、これで面白いけど、8話くらいから閉塞感出てくると思うんだよね。

いくら、セリフが良くても、もう少し、刺激が欲しくなる頃に、夫現れる!みたいな展開だと思うんです。

なんにせよ、今後の展開が楽しみなドラマです。

カルテット(ドラマ)2話の別府司(松田龍平)の名言集!視聴率や感想も!

カルテット(ドラマ)2話の高森諭高(高橋一生)の名言が話題!ロケ地や衣装もチェック!

スポンサードリンク

カルテット(ドラマ)2話の巻真紀(松たか子)の名言とは?ネタバレ夫は生きてる?」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: カルテット(ドラマ)2話の別府司(松田龍平)の名言集!視聴率や感想も! | そんな私の未来日記

  2. ピンバック: カルテット(ドラマ)2話の高森諭高(高橋一生)の名言が話題!ロケ地や衣装もチェック! | そんな私の未来日記

  3. ピンバック: カルテット(ドラマ)3話の来杉有朱(吉岡里帆)の名言とは?ネタバレ注意! | そんな私の未来日記

  4. ピンバック: カルテット(ドラマ)3話の世吹すずめ(満島ひかり)と松たか子の名言まとめ | そんな私の未来日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です