稲付晴日の彼氏や家族は?特技は師範の腕前!家入レオとの関係は?


『第49回ミス日本コンテスト2017』のグランプリは先日、発表されましたね。

京都府出身の大阪大学文学部2年生・高田紫帆(たかだ・しほ)さんが「グランプリ」と「ミス着物」のダブル受賞を果たしたんですけど、ファイナリストもかなりな美人揃いでしたよ。

その中でも、独特な魅力を放っていたのが、稲付晴日さん。
ちょっと、調べてみましたよ。

スポンサードリンク

稲付晴日はどんな人?

「ミス日本コンテスト2017」で東日本地区のファイナリスト5人にまで残った早稲田大学3年生・稲付晴日さん。

スレンダーボディーが映える水着姿で登場し、師範の腕前という書道のパフォーマンスを披露しました。

彼女の名前は、花にたとえると「ひまわり」だと思っているそう。

太陽を向く花のように、晴日(はるひ)からも分かるように上を向いて歩いて行きたいのだそう。

師範の腕前をエアーで披露してくれました。

ある意味新鮮!

将来は、アナウンサーを目指してるけど、
年をとったら近所の子供に書道を教える人になりたいんだとか。

稲付晴日のツイッター

エアー書道で話題になったみたいですね。

https://twitter.com/haruhi_inatsuki/status/824477960614797313

稲付晴日の彼氏や家族は?

彼氏いるのかなって調べてみたけど、それらしい情報は、ありませんでした。

家族のことなども調査中ですので、分かり次第、追加情報を投稿しますね。

稲付晴日が似ている芸能人は?

なんか、人気あるみたいですよね。

ちょっと、家入レオに似てません?

そのことで、ちょっと話題にもなったようですよ。


スポンサードリンク

稲付晴日のコメント

皆様こんにちは。エントリーナンバー9番の稲付晴日です。
ついに今日は本番前日。そして前夜祭当日です。昨日は朝からずっと「最後の確認」をしておりました。持ち物の「確認」、ウォーキングや動きの「確認」、メイクやヘアセットの「確認」…と一つ一つ準備をしていくと共に、「ついに本番なんだ…!」と緊張感も増していきました。

今までの勉強会のノートとスケジュール帳を見直してみました。
「私の魅力って何だろう」、「今の私に足りないものとは?」、「こんな女性になりたい!」と憧れや願い、喜び、嫉妬、焦り、希望、勇気など様々な感情が滲んだノートになっておりました。読み進めていくうちに、だんだんと私のミス日本ファイナリストとしての覚悟や自覚が芽生えてきた過程が見えて、なぜだか涙が出てきました。「今の恵まれた環境や支えてくれる周りの方々に感謝すること」、「相手に思いやりを持って接するということ」、「自分らしく美しく輝くということ」。恥ずかしながら、コンテスト本番直前になって初めて、これらの本当の意味を理解したような気がするのです。