カルテット(ドラマ)3話の世吹すずめ(満島ひかり)と松たか子の名言まとめ

カルテット3話ですずめちゃんの過去が明らかに!
そのときの傷ついたすずめちゃんと真紀さんのやりとりが深い。
名言いっぱいなので、文字で癒やされたい人は寄っていって下さい。
スポンサードリンク

稲川淳二の話より怖い話

カルテットの3話は、すずめちゃんの過去が明らかになるストーリー。
すずめちゃんのお父さんが亡くなりそうだから、と軽井沢の別荘に連絡が入り、そのとき、すでに、千葉へ向かっていたすずめちゃんの行動を知らない真紀さんは、慌てて自分が千葉の病院へ向かいます。
そこで、すずめちゃんの父の死に立ち会うことに。
そして、すずめちゃんが誰にも知られたくない過去も知ってしまいます。
落ち込み気味に、病院を出た真紀さんは、病院へ入るに入れないでいるすずめちゃんを見つけて、とりあえず、近くのお店へ入る2人…
すずめ「昔、父がすごくお世話になってた人が居たんですけど、
お金も貸してもらったり、たっくさん、ご飯もしょっちゅうご馳走になってたんですけど、
その人があるとき、大けがで入院したんです。
なのに、父はお見舞いに行かないで、家でテレビ見てたんです。
なんで行かないの?って聞いたら、病院で、風邪とか移されたくないからって。
あと、建築の仕事してたんですけど、30階のビルで25階までできたところで、
父がなんか…、基礎?の大事なところを手抜きしてたのが分かっちゃって、
はじめからやり直しになったんです。
それで、つぶれた会社とかあったのに、
父はその日、ラーメン屋さんで、スープがぬるいって言って作り直させたんです。
ひどくないですか。
あと…母が…はっ…稲川淳二さんの話より父の方がずっと怖いですね。」
すずめちゃん、長ゼリフだわ。
普通にこんなセリフを覚えるんだから、俳優さんってスゴイよね。
稲川淳二の話よりも怖いって表現上手いよね。
この社会には、稲川淳二の話よりも怖いことって意外にたくさんあったりするよな…なんて思ったりする。
すずめちゃん、病院行けないんだよね、行きたくないんだよね。
でも行かなきゃって葛藤してるんだよね。
スポンサードリンク

同じシャンプーの匂い

すずめ「病院、行かなきゃダメかな…家族だから行かなきゃダメかな」
真紀「すずめちゃん、軽井沢、帰ろう。病院、行かなくていいよ。カツ丼食べたら、帰ろう。いいよ、いいよ。みんなの所へ帰ろう。」
すずめ「父親が死んだのに、行かないって…」
真紀「いいの…」
すずめ「知られたら、カルテット辞めなきゃいけないのかなって。こういう人だってばれたら、嫌われちゃうかなって思って…怖くて…怖かった。みんなと… 次のページへ
スポンサードリンク

カルテット(ドラマ)3話の世吹すずめ(満島ひかり)と松たか子の名言まとめ」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: カルテット(ドラマ)4話感想!高橋一生の名言まとめ! | そんな私の未来日記

  2. ピンバック: カルテット(ドラマ)3話感想と4話あらすじ公開!高橋一生の結婚は? | そんな私の未来日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です