有働アナが結婚諦めたけど新たな彼氏発覚でスタジオ騒然!

最近、彼氏との破局が雑誌に掲載された有働アナ。
もう結婚は諦めたというウワサがある中、
新しい彼氏がいるような発言も…

本当のところはどうなの?有働アナ?

スポンサードリンク

今日の「あさイチ」のスタジオゲストは浅丘ルリ子さんでした!
そこで、有働アナにツッコミまくる浅丘ルリ子さんが面白すぎ。
で、有働アナも色々、聞かれるものだから、ついつい…

有働アナは、例の彼氏とは終わっていた!

先月末、女性自身に彼氏との破局について書かれていましたよね。

有働アナといえば情報番組『あさイチ』で不動の人気を誇るNHKの看板アナ。

彼女には“結婚できないキャラ”というイメージも強いが、この数年“結婚間近”と言われ続けてきて、13年12月に女性自身で5歳年下の青年実業家A氏との熱愛がスクープされたんですよね。

「Aさんは東海地方に拠点をかまえる老舗の空調設備会社の御曹司。有働さんより5歳年下ながら、将来の社長候補との声が上がるほど優秀なビジネスマンです。熱愛報道後も2人は“週末同棲”を続けていて、交際は順調でした。有働さん自身も、『彼と50歳までに結婚するのが目標』とよくのろけていましたよ」(2人の知人)

しかも、女性自身の記事によると…

「(以前の記事は)たまたま(Aさんが)うちに出入りされたのを撮られただけで……。その後の進展は全然ないんですよ」

ハッキリしない微妙な返答。だが、有働アナの表情には何とも言えない陰が……。

――お付き合いはもう終わられたということ?

「(お守りの)ご利益はナシですね」

――うーん、残念。

「よい報告ができなくてごめんなさい。もう、そんな大きな夢は持ってないんですよ。本当に、この子(愛犬)と2人で幸せに暮らしていければ、それでいいんです。小さな幸せをね。健康で長生きできれば」

――でも、いつかは結婚したいという思いは?

「いやもうそれもなくなりましたねえ。なんかもうねえ」

48歳の誕生日を迎え、シングルを貫く“決意”を宣言した有働アナ。結婚という重圧から解き放たれたのか、彼女は去り際、爽やかな笑顔を見せてくれた――。

さてさて、そんな有働アナに浅丘ルリ子さんがつっこみまくるのですが…

有働アナに恋を勧める浅岡ルリ子

最近、恋が終わった有働アナにキレイになった、という浅丘ルリ子さん!
恋をしていない時の方が「キレイになったね!」と言われるんですよね。
浅丘さん曰く

「今、とってもキレイ!だから、お付き合いした後のあなただからなのよ!」

恋をして、皮がむけた、とか、そんな感じのことをおっしゃっているんでしょうね。
「フーッと何かがおちて、キレイになってる」んだそう。
肌もキレイで、感じも凄くキレイとベタ褒めでした。
浅丘さんは、この人が恋をしてる、とか恋してないとか分かるんですって。
なんだか占い師のような…。
そして!なんと極めつけの一言!

「でも、あなた、今、居なくはないはね!」

と、浅丘さんが有働さんに突っ込んだところ、有働アナったら、焦りのあまりに席から立ち上がり、テレビ画面に背を向けるほどの動揺ぶり…

イノッチも身を乗り出して「誰?誰?」と。
さすがに有働アナも「言わねーだろ、そんなこと」とNHKアナと思えないほど、素の口ぶりで否定。
(私は、個人的に、こういうところが好きです。保守的なNHKでの有働アナのポジションってこういう所だと思ってます!だから、有働アナ、この感じを続けていってね!)

でも、そこでめげるイノッチじゃないから「年上?年下?」と食い下がる。
「上ですね!上!」と、もう言わざる終えない状況から逃げられず暴露しちゃう有働アナ、可愛いわ。
「しゃべってないです。しゃべれてないです…いいなぁと思ってるけど、個人的関係は無いんです。」と、まだまだ、行動面での進展は無いご様子でした!

まあ、私たち、俗市民としましては、その発展が気になるところですが、さすが、大女優の浅丘ルリ子さんは違います!

「いいの!そうやって、いつでも誰かを良いなぁと思っていればいいのよ。」

もう、両思いとか片想いとかそんなレベルじゃなくて、人を好きで居ることがキレイでいられる秘訣なのよってことなんでしょうね。女優はいつでも、キレイで居られれば良くて、その綺麗さのために男に恋してる感じ、というか、養分吸ってる、というか、自分がキレイでいるためのアイテムがあればいいのよ!っていう感覚なのかも!

ってか、この人、女優でいることに人生捧げちゃってるんだなぁって、スゴイと思ったなぁ。

しかも、浅丘さんは「恋が悲しくなる終わり方じゃない」のだそう…
もう、有働アナとか「?」って感じでしたし、私も「?」でしたよ。
なんとなく、会わなくなるだけなんですって。
会わなくなったなーと思いながら、次に好きな人ができてるんですって!
ちなみに、相手の人も自然に終わりを感じて去って行くのだとか。
これをオトナな恋愛っていうんでしょうかね。

一方、有働アナは「一級入魂!」で突進しちゃうから、終わりが見えてきたときの心のブレがイヤだから、最初っから、恋しない、お仕事集中!となるんですって。

でも、分かるなぁ…コレが普通の感覚だよね。
ま、浅丘さんには恋しないのはダメよって言われてたけど、なんていうか、そこまでの境地には慣れないよなぁ…浅丘さんみたいに素敵な人ねー、お食事して楽しいだけでは、心の寂しさは埋まらないような気もしちゃうよ。まだまだ、凡人な発想なんでしょうか。

それにさ、年をとると、恋の終わりのダメージ半端ないよね。ダメージというか、立ち直るのがツライ。ホント、リアルに「よっこらしょ」って言っちゃう年齢になってくじゃない、心も「よっこらしょ」になるわけよ。だいたい、20代みたいにさ、すぐに出会いがあるわけでもないって思ってるし。
もうさ、簡単に登れた山が、妙に高く感じるんだよ。
昔はたいしたことなかったけど、今、登ろうとすると、すっげー高いじゃんっていうさ。
そんな感覚。

浅丘さんの話は、仙人の話。
有働アナの話がリアル、みたいな。

この後も、浅丘さんと石坂浩二さんの離婚話になって…

そもそも、浅丘さんが離婚した原因は、石坂さんが他に好きな人が出来ての離婚だったのに
「あなたがそれで幸せなら、どうぞ」と言ったんですって。
相手のことを考えるのがいいのよって、もう、仙人じゃん、それって。

有働アナが
「恋って自分のもんじゃん。相手のことばっか考えてたら良いように使われるだけ…」
というコメントした途端、イノッチと浅丘さんが
「あなた、今まで、どういう恋愛してきたの」
って、突っ込まれて…

でも、有働アナの気持ち、分かるよー。

しかも、浅丘さんに
「ゆがんでるわよ、素直になれないの」
って言われて、有働アナも
「お二人が、まっすぐすぎですよ。ルリ子さんみたいな人に惚れたい。」
って締めてたんだよね。
有働アナが、最終的に浅丘さんを上げて締めたコメントもスゴいけど
やっぱり、良いように使う男もいるのも分かるよ。

浅丘さん、本当に、イイ人にばかりに出会ってきたんでしょうね。
こう言う人って、お金を借りよう、とか、そういう人は、近づいてこないのかもしれない。
だましやすそうな人って、逆にだましづらいのかも。

浅丘さんみたいな人って、だますターゲットに選ばれないのかもしれない。

まあ、有働アナに好きな人はいるけど、彼氏はまだまだってことなんですね。そんなに切り替え早かったら、もう結婚出来てるよね。でも、有働アナのキャラ、好きです。

浅丘ルリ子の大河での化粧が不気味?!濃すぎメイクでも彼氏は大喜び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です