12月9日の私を検証してみる

※黒字部分が1週間前に私が書いた文章で、赤字部分がその内容を1週間後に振り返って書いています。

12月9日の私

エネルギーは重くない

自分が重くしているだけ。

そうなんだよ。私が創りだしているのが今の世界なんだよ。

考えすぎたり思いすぎたりするのが私の悪い癖。

理屈じゃない。

考えるから難しくなっているだけ。

ちちんぷいぷいもう、大丈夫、と。

そうそう、これが言えればいいよね

これ以上考えることをやめてみる。

そうそうやめてみる

そうそうやめてみる。

被害者意識をもっているから、被害者になる状況を引き寄せている。

まだまだ被害者意識を手放せていない。まるで、たまねぎの皮をむくように何度も何度もこの被害者意識を手放そうって思いを確認していくしかない。

私は被害者意識を手放して破壊し、アンクリエイトします。はいPOD

そのために得られる二次的利得があるから。

怖いよねー、気がつかないうちにこういう思いを抱えてるなんて。

被害者でいれば自分の願いが叶うことがある。

次に超えなくてはならないことにチャレンジしなくて良いから。

私の場合、対人関係が苦手だから、被害者意識を持っていれば

それを理由に、家にこもっていればいいだけ。

私って可哀想。

可哀想な私でいれば、回避できることがある。

被害者でいることでエネルギーをもらっていることがあるから

ここで停滞したまま何だよね。

もう、このパターンを手放す。

被害者意識のパターンを使う私ってユニークで面白い。

そうそう面白い考えだよねって言えたらいいよね。

こんなにツライパターンをいつまでも手放せないでいるなんて

面白いわ、ホント。

自分のことをそう思って、手放そう。

このパターンを手放せたら

もっと、ずっと、楽になれる。

このパターンを手放せたらどんな良いことが?

終わってしまったモノは変えられない。

被害者パターンを使っていると私に危害を及ぼす人を引き寄せる。

引きこもりたかったんだな、私。

完全に私へのメッセージ。

理由を作らなくても私は、引きこもれるんだよ。

ただ、引きこもりたいっていうだけでいいんだから。

このパターンを手放すとどんな良いことが待っているの?

見えないことを認める。

見えないモノを感じるだけ。

考えても仕方が無い。

具体的には

私のこの思考パターンを手放すと10回言う。

私は素晴らしいと100回唱える。

アクセスバーズのマントラを唱える。

私は前に進み、クリエイトする、と決める。

×500円貯金をする。

子どもと過ごせる時間に感謝する。

×Sさんの仕事を1時間で終わらせる。

×文章を書くのが楽しくて早くなる。

×あっという間にノルマ達成!

×夕飯作りも楽しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。