やすらぎの郷(ドラマ)第15週あらすじとネタバレ感想(7/10~14)

やすらぎの郷(ドラマ)第15週あらすじとネタバレ感想(7/10~14)

野際陽子さん演じる濃野佐志美の書いた話を元に展開されたエピソードも先週で、終わり、今週は、菊村栄(石坂浩二)がメインで色々出来事が起きるようですよ。

今週は、どんな驚きの出来事がおきるのでしょうか。

スポンサードリンク

やすらぎの郷(ドラマ)第15週あらすじとネタバレ(7/10~14)

 

元美術スタッフたちとの再会

『やすらぎの郷』施設内で昔の仕事仲間で美術スタッフだったちのやん(伊藤初雄)と偶然に会った菊村(石坂浩二)は、テレビドラマの創世記の思い出話に花を咲かせます。

そして、ちのやんはタイムキーパーをやっていた順子(長内美那子)と結婚して、今はホームで暮らしているが、順子はガンを患っていたのです。

順子の病室を訪れた菊村は、そこで変わり果てた姿となった順子と50年ぶりの再開を果たします。

順子は中島みゆきの歌を口ずさみながらベッドに横たわっていたのです。

やがて、病室にはかつて、ちのやんの下で働いていた美術スタッフらが集まってきます。

菊村は、その中に売れっ子の舞台美術家になった一平(村田雄浩)の姿を見つけます。

そんな中、白川冴子(浅丘ルリ子)は、東京へ仕事があると出かけていきます。

そして、東京から戻った冴子は、菊村にある女性と出会ったことを打ち明け、その女性の写メをみせるのでした。

その写メを見た菊村は驚きを隠せずにはいられませんでした。

一体、その女性とは菊村にとって、どんな女性だったのでしょうか?

そして、とうとう、また新たな登場人物が現れるのです!

やすらぎの郷(ドラマ)第16週あらすじとネタバレ感想(7/17~21)

スポンサードリンク

やすらぎの郷(ドラマ)第15週の感想(7/10~14)

野際陽子さんがガンで亡くなられた後に、余命わずかのガン患者の話とは…

なんだか、現実も物語も似たような話が多くて、ちょっと、キュッとした気分にさせられますね。

今週の名言

「テレビはスター達に何をしてあげたのか…」

「どっちかが必ず先に死ぬ」「残される方が辛い」「辛い方を俺が引き受けてやろう」

今週の感想pick up

生放送時代に一緒の現場だったという照明の順子(かめこ)さんはその後茅野やんと結婚、晩年は共に入園していた。奥さんは末期ガンで余命いくばくもない。栄さんは奥さん、犬山さんに続き、また業界人の最期を看取ることになってしまう。

テレビ界創世記の美術さんの話が面白かった いかにセットを本物らしく創意工夫で見せるかで、頭をひねったのが。 そのスタッフたちが病室に集結し、本気の星空を見せるシーンが感動 やすらぎの郷は一貫して夫が亡くした妻への愛を謳ってるとこが感動なんですよね。 老人になっての一番は妻かあ

昨日、やすらぎの郷、見られなかったので、今朝見たのですが、BGMに、ずっとファイトが流れていて、しかも、亡くなっていく人が、歌い、看取るご主人が歌い、本当に、泣けてしまいました。😂倉本さん、みゆきさんの大ファンですね。

「ファイト」みゆきが流れる。倉本聰さん。「北の国から」で何曲かみゆきさんの曲が流れて…ドキドキしながら観ていたのを思い出す。月日は流れてこのドラマでも。うれしいなぁ(感動)

昨日の回が今までで一番ガツンときた。皆に愛され夫に手を握られ亡くなったカメ子。

無名でもテレビを支えた人の死は本当に悲しいものである

オープニングに雨が降ってる。小春さんの亡くなったときとおんなじだ…。

カメコが亡くなったことで今日の回のオープニングも雨。

#やすらぎの郷 をまだ観てるわけだが、犬山小春さんの回が一番だったな。 今回の話はすごく沁みるのだが老夫婦の芝居が…なんであんなに泣かせたのかな。演出が脚本を台無しにしてくれたなーという感想。

昼休み、なかなかやすらがない、やすらぎの郷鑑賞タイム。このドラマのせいで、朝ドラ観なくなってしまったからなぁ。

野際さん=鯉野さん正体バレた筈だけど皆さんと普通に過ごしてますが、あの件はどうなったんだろ??

ちのやんがカメコのそばにいて、凉子と三井さんが見ている。 マヤが菊村を気遣う。 菊村はちのやんを心配。

えー、棺までやすらぎの郷のスタッフが手作りするの⁉️姫が指揮して住人がお通夜の手伝いするのにもびっくり

星の世界の洋子(カメコ)

野際さんは、自身の死を目前にしながらも、井深凉子として葬儀の準備や参列する役を演じてたのか、すごいな

「星の世界のようこ」主演は水谷マヤだったのね

野際さん、ご自分の具合が良くないなかで、どんな気持ちでお葬式の場面を撮られたんだろうなぁ

ちのやん…かめこさんが亡くなった翌日に亡くなった…仲の良い夫婦でこれ以上理想的な終い方ってないんじゃないかな。かめこさんを先に看取って。しかも本当に亡くなった野際さんが井深涼子として葬儀に出席してる。倉本聰、最後まで野際さんを物語の中で生かすつもりなのかもしれない @やすらぎの郷

劇中人物で最初に亡くなった犬山春子の死因が自殺だったのも衝撃だったけど、施設内で最初に亡くなるのが無名のタイムキーパーというのも凄い。人の死は、劇的じゃないところが劇的なのだ。

やすらぎの郷(ドラマ)第16週あらすじとネタバレ感想(7/17~21)

スポンサードリンク

やすらぎの郷(ドラマ)第15週あらすじとネタバレ感想(7/10~14)」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: やすらぎの郷(ドラマ)あらすじとネタバレ感想!最終回まで更新続けてます! | そんな私の未来日記

  2. ピンバック: やすらぎの郷(ドラマ)第14週あらすじとネタバレ感想(7/3~7) | そんな私の未来日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です