やすらぎの郷(ドラマ)第16週あらすじとネタバレ感想(7/17~21)

やすらぎの郷(ドラマ)第16週あらすじとネタバレ感想(7/17~21)

今まで、周囲のエピソードに振り回されることが多かった菊村栄(石坂浩二)が、自身の淡い恋物語的な話が始まるようですよ。

今週は、どんな驚きの出来事がおきるのでしょうか。

スポンサードリンク

やすらぎの郷(ドラマ)第16週あらすじとネタバレ(7/17~21)

マロ(ミッキー・カーチス)に年下の恋人がいることが明らかになります。

そんな中、菊村(石坂浩二)は、かつて特別な感情を抱いていた女優・直美(清野菜名)と瓜二つの直美の孫娘・アザミが気になり…

スポンサードリンク

やすらぎの郷(ドラマ)第16週の感想(7/17~21)

ついに!追加キャストで発表されていた清野菜名さんが登場しますね!

しかも、菊村が若い頃に好きだった人に似てる役だなんて、かなり重要な役どころです。

清野さんが、大物俳優に囲まれてどんな魅力を発揮するのか楽しみたいですね。

それにしても、人って高齢になってからも、誰かを想いながら生きたくなるモノなのかもしれないですね。

しかも、男性っていうのは、やっぱり若い女性が好きな生き物なのでしょうか。

いや、それとも、若い頃に好きになった人に似てるから気持ちが動いたのか…。

堅物な菊村という人の人柄がよく分かる16週な予感がしますね。

やすらぎの郷(ドラマ)第17週あらすじとネタバレ感想(7/24~28)

スポンサードリンク

今週の名言

アラスカでは3回結婚する 同級生→金持ちのじいさん→本当に好きな人

老人が若い女に恋をしたってなんの問題もない

今週の感想

入居者とコンシェルジュ、年齢差46歳の結婚w

やすらぎの郷を何気に観ているのだけど今常盤貴子とミッキー・カーチスさんの46歳差愛についてやんやしていて正気なの??とか言われてるんだけど笑 え、私全然アリやんと思ってるけど笑 私もうおじさん趣味というよりおじいさん趣味なのかもしれないwww

やはりマロの相手は常盤貴子だったか。このカップルに壮年男性は拍手喝采だろうなあ。しかし45歳の常盤貴子に「35歳です」というセリフを言わせる倉本聰先生は意地悪だなあ

私がリアルタイム視聴出来なかった2日間の間に、ノブコ(常盤貴子)さんとマロ(ミッキーカーチス)の結婚話になってるの今朝知って驚きのままみてる

46歳の年の差はさすがにすごいなと思ってしまうので常盤さんの実年齢にすればもう少し違ったような…。実際にミッキー・カーチスさんの奥さんは33歳年下な訳なので、やっぱりその辺りを参考にしたのかな。

常盤さんを35歳に設定するのは無理がありすぎる

父親より15も上の男が義理の息子って… そりゃ猛反対するわな

女は三回結婚すると。 マロはバツ2、破産して転がり込む。クズだけどこういう人はモテる

お嬢が「人は見かけで分からない」の後のマヤの「あんたは見かけで分かる」と。マヤとお嬢は仲直りしたらしい

28年下の男と付き合ってた? お嬢…

 

 

 

 

やすらぎの郷(ドラマ)第16週あらすじとネタバレ感想(7/17~21)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: やすらぎの郷(ドラマ)第15週あらすじとネタバレ感想(7/10~14) | そんな私の未来日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です