やすらぎの郷(ドラマ)第17週あらすじとネタバレ感想(7/24~28)

やすらぎの郷(ドラマ)第17週あらすじとネタバレ感想(7/24~28)

今まで、周囲のエピソードに振り回されることが多かった菊村栄(石坂浩二)が、自身の淡い恋物語的な話が始まるようですよ。

今週は、どんな驚きの出来事がおきるのでしょうか。

スポンサードリンク

やすらぎの郷(ドラマ)第17週あらすじとネタバレ(7/24~28)

覚えたてのメールでアザミ(清野菜名)と連絡をとる菊村(石坂浩二)。

脚本家を目指すアザミは、菊村を訪ねてくることに。

高揚する菊村だったが、一方で、亡くなった妻・律子(風吹ジュン)のことを思い出す。

スポンサードリンク

やすらぎの郷(ドラマ)第17週の感想(7/24~28)

好きな子のためにメールを始めちゃうとか、人の心理って、どの年代も変わらないのかもしれないですね。

ちょっと可愛いとか、思ってしまいますね。

まぁ、でも、菊村さんは、やっぱり真面目で、律子さんのことを思い出してしまうんですね。

律子さんがいるのに新しく女性に興味を抱くのはいけない、という罪悪感…みたいなことなんでしょうか。

スポンサードリンク

やすらぎの郷(ドラマ)第17週あらすじとネタバレ感想(7/24~28)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: やすらぎの郷(ドラマ)第16週あらすじとネタバレ感想(7/17~21) | そんな私の未来日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です