私が電話占いをススメする理由と口コミの重要性

電話占いのススメ

占いといえば、占い師に直接見てみらう以外に、占いの本だったり、今ならスマホのアプリなんかもありますよね。
でも、1番いいのは占い師に直接見てもらう方法だと思うんです。

 

占い本やアプリだと不特定多数の人が対象になっているから、自分の中で共通しているヒントを見つけ出して共感しようとしている感じがしてしまって、本当の相手の気持ちだったり、自分の必要とする答えが見つからないような気がしちゃうんですよね。

だから、自分だけのために自分のことを占ってくれる対面鑑定や電話占いの方が、本当に切羽つまっているときには知りたいことを知れて、落ち着けるのではないかなって思うんです。

ただ、わざわざ行くのも大変。
地方だとよく当たる占い師や占い館があるわけじゃないし、あったとしても、どの占い師がいいのかなんて分からないですよね。

で、結局、手近に占い本やアプリに頼りたくなっちゃうかもしれないです。

だけど、私、本当に人間関係や恋愛でつらい思いをしてる時に頼れるならって思って、電話で占ってもらったことがあるんです。

そう、電話占い。

電話占いのメリット

この電話占いってかなり、すごかったんです。本とかの辺りさわりのない、誰にでも当てはまる表現じゃなくて、私、オリジナルの鑑定をしてくれます。私の性質をかんがみて、今のその状況にあった、私のためだけの鑑定をしていただけるのがすごく良くて嬉しかったです。

 

しかも、対面鑑定だと、その場所へ行かなきゃいけないけど、ツライその瞬間に、今すぐ解決したいときに、パジャマだろうが、スッピンだろうが鑑定してもらえるんですよ。

電話ですから、声だけですむし。

それに、私の場合、人見知りなのと、人が目の前にいると正直になれなかったりするので、電話だとかなり落ち着いて話せるんですよね。

スポンサードリンク

電話占いのデメリット

でも、電話占いの会社って、実は、すっごい、たくさんあったんです。

しかも、値段もイロイロあるし、占い師さんも、もちろん、たくさんあって、占い師さんの得意な占術も、霊感占いやらタロット占い、紫微斗数、マヤ歴、波動修正、ヒーリング、ダウンジング…

私も、本当にいろんな種類の占術があって、どの占いでみてもらえばいいのかも、分からなくて、たまたま電話占いで出会った占い師さんとの相性が悪くて自己嫌悪に陥ったり、逆に悩みが深くなったりしちゃいました。

辛さが増して、いろんな占い師さんに手当たり次第、同じ悩みを繰り返し相談して、終わりのないループにはまってしまったんですよね。

そんな人を占いジプシーって言うそうです。電話占いっていうお手軽さゆえにジプシーになりやすいのかもしれません。

そして、私、ジプッてみて思ったんですけど「あー、もっとリサーチしてれば」「本気の口コミとかもっとあればいいのに」って思ったんですよね。

電話占いの口コミの重要性

電話占いのサイトに掲載されている口コミって褒めてるものしか掲載されないじゃないですか。それに、だいたいの人は、当たるか当たらないかって、そこだけでに注目してる口コミが多いなって思ってるんです。

でも、全て、当たる占い師って多分、いないと思うんです。未来をすべて、当ててる人っていないと思うし。当たる確率が多いか少ないかの問題だし、そういう事だけじゃなくて、その先生のタイプを私なりに分析したことを情報としてお伝え出来たらいいなって思ってるんです。

悪口を書きたいわけじゃなくて、口コミで「相談者に寄り添って下さる優しい先生でした」みたいなことが書いてあるけど、聞くのが上手で、たくさん話を聞くことで相談者に寄り添う先生なのか、良くない結果でも相談者の心に寄り添った鑑定を伝えるのが上手だとか、色々とあると思うんですよね。

それに、得意な占術は、かなり重要だと思うんです。

相手の心読みが得意な先生にヒーリングをお願いしたり、マヤ歴が得意な先生に霊感霊視を依頼しても、先生も困っちゃうと思います。

だから、私のジプッた経験が、少しでも皆さんのお役に立てればいいなって思って、私が鑑定で出会った先生方の特徴をお伝えしたいと思っています。

ちなみに、私が一番お気に入りの電話占いの会社は、【電話占いヴェルニ】

です。



他にも良い電話占いの会社さんありますけど、在籍人数の多いヴェルニさんには、ついついよく電話してしまうんですよね。だから、私のこれからの記事もヴェルニさんが多くなると思いますが、ご了承くださいね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。