未来日記って本当に叶うの?

考え過ぎちゃう私

私、もともと、考えすぎる癖があって

起きてもいない出来事を一生懸命、1人妄想してたりするの。

で、気がつくと、妄想の中だけで起きたことなのに

本当に起きたことのような気がして

イライラしたり、怒りたくなったり…

しかも、頭の中での妄想ってほとんどが

ネガティブなコトなの!

全然、楽しいことが考えられなくて

そして、楽しくないことばっかり考えて

考えすぎて、ダメかもダメかも…みたくなって

何にも起きてないのに

脳内妄想だけでダメってことにして

私ってダメな奴…って自分で自分にダメだしするっていう

なんか、ホント、なんだろね、私って。

そのネガティブ妄想から抜け出る方法が分からなくて、

ずーっと苦しくて

その妄想癖がひどくなるばかりで、辛かったな。

学生時代は、人のリアクションに対して敏感に反応しちゃって

そのリアクションの真意とは?みたいなコトを考えて

その子って私のことキライかも…っていう地点から妄想開始して

その子が私を嫌う理由を集めて、ものすごーく落ち込むっていう毎日。

そして、学校卒業してから、仕事を始めたら、もっとひどかったの。

バイトもしたことあったけど、

まあ、新入社員じゃないですか、

出来ないことだらけで、普通に落ち込む毎日でしょ。

もうー性格変わるかっつーくらいのネガティブ妄想が展開するわけ。

ほんと、今、思うと、なんてヤワなんだよ、私っていう感じなんだけど。

しかも、その職場がさ、体育会系だったんだよね、よりによって。

いやぁ、こんなネガティブな私が体育会系なんてさ、人生って良く出来てるわ。

学ばせてもらったし、たくましくさせてもらったよ。

でも、辛かったー。

結局、ネガティブ妄想病は治らないまま

現実から逃げるように結婚して、子ども産んでみたけど

結婚相手とは、うまくいかずに離婚して

実家に戻って、田舎の家族に、すごく煙たがられて

ネガティブ妄想も加わって

うつ病に…

もともと友人もいない私だから

誰にも相談できずに、どんどんひどくなって

家からも出られなくて、これまた、辛かったなー。

子どもいるとたくましくなるっていうけど、

子どもいても弱虫だったな、私。

貯金でなんとか、生活してたけど、そろそろやばいなーっていう所まで来てて。

暗黒時代だったわ。

そして、こんな私でも、子どもくらいは公園で遊ばせたいな、と

少しづつだけど、外に出られるようになって…

子どもには感謝だわ。

あの子たちのおかげで、自分を変えたいって思うようになって

図書館で自己啓発本を読みあさって、

未来日記という存在に出会ったのでした。

疑いの目!

もちろん、ネガティブ妄想癖の私だからさ、

しっかり、疑ったよ。

未来のことを書いたら、本当に叶うの?

なんだか、信じられない。

でも…

叶ったら嬉しいな。

結局、この気持ちが勝ったんだよね。

っていうか、そんな風に思えるだけでも

進歩したし、嬉しいな。

だから、未来日記やってみよう。

だけど、未来日記を書いて、本当に検証しているサイトを探して見ても

見つけられなかった。

たまに、未来日記に書いてたことが叶ったみたいにブログに書いてる人を見かけるけど

なんかそれだけじゃ、納得できなくて

よし!私の時間を未来日記で検証してみようって思ったの。

そしたら、なんだか、すごく、面白そうだなってワクワクして

だから、楽しそうだから、やってみようって気分になったんだよね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。