平岳大の結婚したのは出版社OLで名前は玲子?写真もチェック

今日のスタジオパークには、平岳大さんが出演されますね。

岳大さんが、俳優の道へ進むことにした理由などを話されるようですよ。

そんな、岳大さんは、昨年7月に一般女性と結婚されたそうですが、どんな素敵な女性と結婚を決意されたのでしょう。

気になったので、調べてみましたよ。

スポンサードリンク

プロフィール

本名:平 岳大(ひら たけひろ)
出身地: 東京都
生年月日:1974年7月27日(42歳)
身長:183cm
血液型:B型

所属事務所:シス・カンパニー

平岳大の結婚相手は誰?

平岳大さんは、2016年はじめに週刊誌に熱愛をスクープされ、その女性と7月に結婚されましたよね。

気になる結婚相手は、出版雑誌編集者を経てフリーエディターのになった女性で、今は女性誌「BAIL」などでNYやハワイ特集など海外ネタで定評が高い女性のようでした。

同僚の方の評判だと、お洒落リーダーと呼ばれる有名なモデルさんの特集には必ず彼女がわっているぐらいに厚い信頼を寄せられているエディターさんなんだそう。

お仕事がとっても、出来る方のようですね。

1年間に4~5回はハワイに行き過ごしているみたいで、10年の留学生活を送っていた岳大さんとは、会話が合いそうですよね。

どんな方なのかなあと思って調べて見たら、きっと素敵な方なんだろうなって感じの方でした。

名前は玲子さんと言って、この写真を見る限り、ハワイに似合いそうな人にみえます。

きっと、幸せな結婚生活なんでしょうね。

平岳大の両親は?

ご両親は二人とも有名な俳優さんですよね。

父親が平幹二朗さんで、母親が佐久間良子さんなのですが、岳大さんが10歳の時に離婚されています。

そして、離婚会見では異例の夫婦同席での会見で平幹二朗さんのセクシャリティが話題になり、実は、ゲイなのではないか、という憶測が飛び交っていました。

佐久間さんは、笑って否定していまいしたが、多くの役柄を演じる俳優にとってセクシャリティの話題は、役の幅を狭めかねないので、ひっそりしてあげたいところですよね。

最近でも、成宮くんのセクシャリティが話題になってたけど、イメージが大切な俳優さんにとっては、できるだけソッとしておきたいところではりますよね。

平岳大は双子で妹の名前は?

岳大さんは双子なんですよね。妹さんは一般人なんですが、朋子さんといって、キャリアウーマンとして活躍されているのだとか。

妹さんがこの写真を出すと怒ると岳大さんが言ってましたが、お二人とも父親似ですね。

母の佐久間さんは、子供は二人とも芸能界に入れたくないと思っていて、あまり、芸能界との関係を持たせないようにしていたそうですよ。

だから、岳大さんが芸能界に入る前にあったことのある芸能人は、泉ピン子さんだけだったんですって。

なんか、これは、これで、個性的ですね。

平岳大の少年時代

そして、岳大さんは小学生からサッカー熱中する少年だったんですって。

サッカーで遠征をするたびに、いろんな人から「芸能人の子供」として見られるのがツラくて、サッカー少年として自分自身を見てもらえない葛藤を抱えていて、親のことをあまり知らない世界に行きたいと思うようになったのだとか。

平岳大の留学時代

それから、中学の途中から留学をして15歳からの10年間をアメリカで過ごしたそうです。

それに、孤独には慣れていたのでホームシックにもならずに海外生活は性に合っていたんですって。

ただ、海外で過ごしている間、自分のやりたいことを見つけられず、なんとなく大学院まで進む選択をしていたそうです。

なんとなく進学した割にはアメリカの中でも名門大学へ入学し、医者を目指すというと周りが喜んだので、そのために勉強していたそうですよ。

一応、めちゃめちゃ勉強したって言ってましたけど、地頭が良さそうで、うらやましい。

ちなみに、今でも留学生活の名残りで怒ると、つい英語で話してしまうのだとか。

かっこよすぎる。

平岳大が俳優を目指したのは

アメリカで暮らすようになってから父のことをもっと知りたいと思うようになり、高校生で父親の舞台「王女メディア」をビデオで見たものの、衝撃を受けたけど俳優のすごさはイマイチ理解出来ずにいたのだとか。

確かに「王女メディア」て性すら超越した人の話だったため、気持ちがひるんでしまった方が本音かも、って言ってましたよ。

ただ、演じる世界に興味を強く持つ気持ちはあったみたいで、DNAが止められなかったのかもしれないですね。

スポンサードリンク

平岳大のデビューのきっかけ「鹿鳴館」

岳大さんは、一般企業に勤めたモノの26歳のある日「俳優になりたい」と決意し、すぐさま辞表を提出したのだとか。

本人曰く、悩む時間は長いけど決めると早いそう。

そして、そんな決意をした頃、たまたま、父の平幹二朗さんから舞台の授賞式を見に来いよ、と誘われ、たまたま、そこで舞台「鹿鳴館」のプロデューサーを紹介されたんですって。

その舞台は、平幹二朗さんと佐久間良子さんが離婚以来、初めての共演という話の中、息子役が決まってなくて、本当の息子が共演すればいいというように、とんとん拍子に出演が決まっていたそうですよ。

ただ、俳優になることを反対していた佐久間良子さんは1年間、口も聞いてくれなかったそう。

もちろん「鹿鳴館」でも目を合わせてもくれなかったんですって。

佐久間さんからしたら、俳優の世界のツラさを知っているからこそ、息子の決意を受け入れるのに時間が必要だったのでしょうね。

平岳大と平幹二朗

平幹二朗さんは、舞台のことしか考えない人だったんですって。

だから、話すことは舞台のことばかりだったけど、舞台の批評はしなかったそう。

ある日、岳大さんとの舞台稽古で、父親の幹二朗さんは「君のやっていることは役者ごっこだね」と言われ、腹が立ちつつも「もう一度お願いします」と言い、怒りを込めて演技すると「今はそういう演技をして欲しかったんだよ」と言われたこともあったみたいですよ。

スポンサードリンク

平岳大の結婚したのは出版社OLで名前は玲子?写真もチェック」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 横澤夏子が彼氏の写真公開?年末交際?婚活パーティーで連絡先交換しすぎてヤバイ! | そんな私の未来日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です