青山真麻がバイキング初出演!アパ不倫や売名行為の真相は?歴代交際相手を暴露?

袴田吉彦さんとのアパ不倫で有名になった青山真麻さん。
今日、バイキングでVTR初出演ということで、そのVTRの内容や、どんな女性なのか、気になったので調べてみましたよ。
スポンサードリンク

青山真麻さんってどんな人?

名前:青山真麻(あおやま まあさ)
職業:アルバイト
生年月日:1月23日
現年齢:32歳
身長:168㎝
グラビアアイドルということですが、お子さんもいるらしい、とネットで話題ですよね。
あと、俳優Sということで、一応、名前が上がってる塩谷瞬さんとも以前に交際していたとか。
今は、恋愛のことを聞かれて、
恋愛?次はアパじゃなくて、もう少し高級なホテルにつれて行ってくれるひとがいいな。
フライデーでセミヌードも披露していましたよ。
この報道のおかげで、はいったお仕事なんでしょうね。

バイキングのスタジオでの反応は?

青山真麻さんがVTR出演する前のスタジオの反応はこんな感じでした。
もちろん、坂上忍さんは、狩野英孝さんの件と同様に不快感でいっぱいの顔でしたけど。
ITジャーナリストは
坂上忍さんの偽アカウントですらフォロワーが4千人いるけど、この子は500人くらいしかフォロワーがいないんですよね。
でも、ツイッターでのかまって感がすごい、らしい。
1月9日
これから世間に名前がでるかも
1月11日(不倫報道の雑誌発売日前日)
今日は、ある意味、記念なのでいちばんつぶやくかも
1月12日(当日)
わーキター
ラサール石井さんの意見としては、
 
事務所が、売り出している可能性もあるんじゃないか
今ってAVデビューする子は、芸能人と関係があったかどうかをまず面接で聞くらしいから。
この子も、そうやって、事務所に売り出せば良いって言われたのかもよ。
フィフィの意見は、
片山愛之助が独身の時に色々あった熊切麻美ならまだしも、袴田さんは、結婚していて、こんな公にされて奥さんや子供が可哀想
全体的に好印象ではなかったですね。
まあ、売名行為と言われている女性ですから、好印象を抱く人が少ないのは仕方ないかもしれませんね。

スポンサードリンク

バイキング独占インタビュー

職業はなんですか?
職業は、アルバイト。月2回にくらい撮影会をしていて、グラビアもアルバイトだと思ってる
売名行為と言われてることについては?
不倫自体、良い風に言われているのは分かってるし、売名と言われるのは仕方が無い
不倫行為を告白した理由は?
どっちかと言えば彼に気づいて欲しいなという気持ちはありました。
彼に気がついて欲しくて新潮さんの取材を受けた。
有名になりたかったワケではなく、自分を思い出して欲しかった。
雑誌へ売り込む事への罪悪感は?
少しはあった。
新潮さんの取材にどうして、あんなに丁寧に答えたの?
嘘をつきたくなかった。
なんで、あの写真を撮ったの?
寝顔が可愛かったので写真を撮った
有名になる足がかりだと思った?
どこかではありました。
新潮さんの取材を受けて良かったですか?
良かったという一言では、言えないけど、チャンスをもらった。
これからも取材を受けたり、テレビに出るのは、嬉しい。
しゃべくり007に出演したい。それにでるような存在になりたい。
深田恭子さんを目指したい
袴田吉彦さんと会ったきっかけ
美容業界の誕生パーティーで出会った。
有名な人とのつながりを求めて出席した。
テレビ局や映画制作の人に出会えたらと思っていた。
今まで、付き合った人はどんな人たち?
俳優さんとか、ダンサーとか。有名な人もいる。
5,6人の芸能人と付き合ってきた。
みんなが知っている人もいますよ。
面白いエピソードもあるんで

このインタビューを見たスタジオゲストの反応は?

VTR出演した青山真麻さんのインタビューを見たスタジオの反応は?
ちなみに坂上忍さんは、「なんか、もう嫌になってきたなぁ」と一言…
ハイヒールモモコの感想
腹立つわー。
フィフィの感想
私、この出会いの場とあった美容業界の人、誰だか分かる。
私も参加したことある。いかがわしくなくて、普通の社交の場で、華やかにするために若い女の子が呼ばれていたりするんですよね。
青山真麻さんって、狩野英孝さんと同じ年なんですね。32歳って…。
これからの青山真麻さんの動向が気になるなって感じでした。
高橋一生の弟はバンドのミュージシャンで歌手?!名字が違う?複雑な家庭で異父兄弟?
真木よう子が尼神インターを殴る?!子供も号泣?東出昌大が恐れるワケとは?
 「王様のブランチ」谷原章介の後任は誰?新MCを徹底予想!
突然ですが、明日結婚します(ドラマ)のキスシーンやビンタの撮影裏話!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。